マウス操作について *

Webブラウザでマウスの操作に対する処理を行うことができます。以下の命令を利用します。

  • クリック時 --- 無名関数FでDOMをクリックした時に実行するイベントを設定
  • マウス押時 --- 無名関数FでDOMに対してキーを押した時に実行するイベントを設定。『マウスX』『マウスY』に座標が設定される。
  • マウス移動時 --- 無名関数FでDOMに対してキーを押した時に実行するイベントを設定。『マウスX』『マウスY』に座標が設定される。
  • マウス離時 --- 無名関数FでDOMに対してキーを離した時に実行するイベントを設定。『マウスX』『マウスY』に座標が設定される。
  • マウスX --- 定数
  • マウスY --- 定数

具体例 *

以下の四角の枠の中にマウスを合わせると、マウス座標が表示されます。

仮保存 仮読込   v3.0.45

参考 *