ブラウザでなでしこを動かそう *

なでしこは日本語を基にしたプログラミング言語です。ブラウザで動かすことを想定して作られています。そのため、スマートフォンやタブレット、PCなどいろいろな環境で動かすことができます。プログラミングの学習にも最適です。

一番簡単なプログラム *

例えば、以下は一番簡単な「なでしこ」のプログラムです。「▶実行」ボタンを押せば即時実行されます。

  1行目    v3.6.7

繰り返しや条件文も簡単に記述 *

なでしこは、繰り返しや条件分岐といった基本的なフロー制御の構文を備えています。なでしこでFizzBuzz問題を解くプログラムを作ってみましょう。

FizzBuzz問題とは? 次のような問題です。
1から100までの数を出力するプログラムを書いてください。
ただし、3の倍数のときは数の代わりに「Fizz」と、5の倍数のときは「Buzz」と表示してください。
3と5の倍数の時は「FizzBuzz」と表示してください。

以下が実際のなでしこのプログラムです。同じように「実行」ボタンで実行結果を確認できます。

  1行目    v3.6.7

上記のように、繰り返しを行う「繰り返す」文や条件分岐を行う「もし」文が記述できます。

グラフィックスも利用可能 *

グラフィックスの描画機能も備えています。

以下は画像を描画して動かす例です。

  1行目    v3.6.7

タートルグラフィックスも完備 *

以下は、タートルグラフィックスの機能を使って、幾何学模様を描画する例です。

  1行目    v3.6.7

ボタンやエディタなどを手軽に作成 *

HTMLのボタンやエディタ(入力ボックス)を作成して入力部品として使えます。
以下は90日後を計算する日付計算機を作ったところです。

  1行目    v3.6.7

他にもいろいろできる! *

なでしこを使うと、他にも、いろいろなことができます。グラフを描画したり、データ変換したり、ゲームを作ったり…と趣味や仕事に役立つプログラムが作成できます。

なでしこ3貯蔵庫には多くの作品が日々投稿されていますので、チェックしてみてください。貯蔵庫を使うと、作った作品は、手軽に共有して、友達のスマートフォンやタブレットで動かすことができます。

実際にプログラムを作ってみよう *

以下のエディタを使えば、実際にプログラムを入力して動かすことができます。

  1行目    v3.6.7

チュートリアルに進もう *

ここまでのプログラムを実行してみて、なでしこに興味をお持ちいただけたでしょうか?

なでしこには、プログラミングを学ぶのにぴったりのなでしこのチュートリアルがあります。
ぜひ、ご一読ください。