キー入力について *

Webブラウザで、キーの入力を受けるには、以下の命令を使います。

  • 押キー --- 定数
  • キー押時 --- 無名関数FでDOMに対してキーを押した時に実行するイベントを設定。『押されたキー』が設定される。
  • キー離時 --- 無名関数FでDOMに対してキーを離した時に実行するイベントを設定。『押されたキー』が設定される。
  • キータイピング時 --- 無名関数FでDOMに対してキーをプレスした時に実行するイベントを設定。『押されたキー』が設定される。

具体的な使い方 *

以下のように使います。以下は、エディタにフォーカスを合わせて、何かキーを押すと、押されたキーを表示する例です。

仮保存 仮読込   v3.0.45

Webブラウザのウィンドウに対するキー入力を得る *

ゲームを作る時など、画面のキー入力を受ける時は、DOCUMENTに対して「キー押した時」を指定します。

仮保存 仮読込   v3.0.45

参考 *