変数について *

なでしこでは、変数を利用して、計算を分かりやすくすることができます。
変数とは、メモリ上に確保した入れ物のことです。値を記憶しておくことができます。

以下は、「リンゴ値段」と「リンゴ個数」という変数を定義して、計算の中で利用します。

   仮保存 仮読込   v3.1.7

変数名について *

変数名は英数字とアンダーバー(_)・カタカナ・漢字・ひらがな・絵文字・その他の国の文字が使えます。ただし、数字から変数名をはじめることはできません。加えて、文法上のキーワードを変数名として使うことはできません。

注意事項ですが、ひらがなを使う場合、「を」「から」「の」「へ」「に」などの助詞を含めることはできません。

👌OKな変数名

❌NGな変数名

理由

SOAP3

3SOAP

数字から始まっている

鉄ヘラ

鉄へら

助詞「へ」を含んでる(カタカナを推奨)

F関数

関数

文法上のキーワードは利用不可

変数名の例外 - 所有格「の」特別ルール *

基本的に変数名として「の」を含んだものは利用できません。
しかし「リンゴの値段は300」などと代入文で「xxxのxxxはxxx」と書いた場合のみ、その変数名が利用できる特別ルールがあります。

   仮保存 仮読込   v3.1.7

本来、上記「リンゴの値段」は「リンゴ | の | 値段」と三語に分割されてしまうので、変数名として使えませんが、上記形式の代入文にて利用した場合のみ利用可能になります。(なでしこの内部ではリンゴの値段を別の語句に置換して処理します。

代入文について *

なでしこの変数に値を代入することができます。代入文は、いくつかの形式で記述できます。

   仮保存 仮読込   v3.1.7

変数を使った計算 *

   仮保存 仮読込   v3.1.7

BMIの計算 *

   仮保存 仮読込   v3.1.7

関連事項 *