「反復」文について *

反復は、配列やオブジェクトを繰り返し、実行する構文です。

   仮保存 仮読込   v3.0.61

反復文では、変数「それ」に繰り返しの対象が設定されます。
また、変数「対象」にも設定されます。

   仮保存 仮読込   v3.0.61

ループ変数を使う *

『変数名で内容を反復』の書式で使うこともできます。

   仮保存 仮読込   v3.0.61

オブジェクトの反復について - 「対象キー」 *

オブジェクトを反復する場合、反復中のキーは変数「対象キー」に代入されます。

   仮保存 仮読込   v3.0.61

参考 *