キー押時 (きーおしたとき) *

カテゴリ

plugin_browser > DOM操作とイベント

環境

wnako

種類

関数

引数

FUNCでDOMを|DOMの

説明

無名関数FでDOMに対してキーを押した時に実行するイベントを設定。『押されたキー』が設定される。

→『キー押時』を貯蔵庫で検索

キー押時』の詳しい解説 *

無名関数FでDOMに対してキーを押した時に実行するイベントを設定

   v3.2.27

注意点 *

エディタなどでキーを長押しすると同じ文字が連続して入力され続けるように、キー押時のイベントは、キーを押している間中発生し続けます。

利用例 *

以下は、キー押した時が発生するごと、●を移動する例です。いずれかのキーを普通に押したり、長押ししたりして、動作を確認してみて下さい。

   v3.2.27

このサンプルでは、どのキーを押しても右に移動していきますが、押されたキーで処理を分けることで、キャラをキーボードで動かすようなゲームを作る事もできます。

参考 *

キー入力について

関連 *

Konawiki3 v.3.2.3