FAQ/ランタイムについて *

なでしこ3には、用途別に異なる実行環境(ランタイム)が存在します。

それぞれ共通で使える命令もあれば、用途に合わせた専用の命令もあります。共通で使える命令は、plugin_systemplugin_mathpluhin_csvがあります。

ここでは、いろいろなランタイムについて紹介します。

wnako --- Webブラウザ向け (主力ランタイム) *

簡易エディタや、貯蔵庫で動くなでしこ3はブラウザ向けです。一番力を入れて開発されています。ブラウザ向けや描画向けの各種の命令が利用できます。

なお、なでしこ3配布キットを利用することで、手軽にPC向けアプリとして配布できます。

cnako --- PC向けコマンドライン版(Node.js版) *

PC向けで動作するランタイムです。Node.jsという技術の上でなでしこを動かすことができます。主にコマンドライン上で使います。

ファイル処理など、Node.jsの豊富な機能をなでしこから利用できます。プラグインを追加することによりさまざまな機能を追加できます。

Node.jsがマルチプラットフォーム対応のため、Win/Mac/Android/Linux/Raspberry Piなどで幅広く動作させることができます。

phpnako --- サーバ向け *

サーバ向けのランタイムです。なでしこをphpというプログラミング言語上で動かすことができます。phpは多くのWEBサーバで動かすことのできる言語でありWEBアプリを作れます。大半のレンタルサーバーにインストールされているため、気軽になでしこを動かせます。

詳しくはこちらをご覧ください。

Konawiki3 v.3.2.3