何バイト目 (なんばいとめ)

分類分類/文字列処理/文字列基本操作
種類命令
引数{文字列=?}SでAが|Sの
説明文字列SでAが何バイト目かを返す。見つからなければ0。
識別id:305

説明 (kujira) [2005年01月12日]

文字列Sで文字列Aが何バイト目にあるのかを返します。見つからなければ0を返します。何文字目にあるのかを調べる場合は「何文字目」を使います。以下のプログラムは、5を返します。

「あいうえお」で「う」が何バイト目かを表示

サンプル

以下は、文字列「あいうえお」に対して各文字が何文字目(あるいは、何バイト目)にあるか調べます。

# --- 何文字目?
「あいうえお」で「う」が何文字目かを表示。#結果→3
「あいうえお」で「お」が何文字目かを表示。#結果→5
「あいうえお」で「ん」が何文字目かを表示。#結果→0
# --- 何バイト目?
「あいうえお」で「う」が何バイト目かを表示。#結果→5
「あいうえお」で「お」が何バイト目かを表示。#結果→9
「あいうえお」で「ん」が何バイト目かを表示。#結果→0

参考