JS実行 (JSじっこう) *

カテゴリ

plugin_system > 特殊命令

環境

wnako,cnako,phpnako

種類

関数

引数

SRCを|SRCで

説明

JavaScriptのコードSRCを実行する(変数sysでなでしこシステムを参照できる)

🔍貯蔵庫を検索 / 🔍マニュアルを検索 / 👓ソース

『JS実行』の詳しい解説 *

引数SRCに文字列で指定したJavaScriptのコードを実行します。

利用例 - 簡単な利用例 *

   v3.4.24

なでしこの変数や関数を参照する方法 *

 Javascript側からなでしこの変数や関数を利用したい場合があります。
 上記の利用例のように{}での変数埋め込みが使えますが、これではJavascriptのコードに{}が存在した場合には、変数展開を使用するならJavascript側の{}を全て{波カッコ}{波カッコ閉じ}に置き換えなければならず、記述が面倒になります。
 また、配列や辞書型変数をそのまま入れることも出来ません。
 そのような場合に、以下のような記述方法が使えます。

  • なでしこで作成した変数は、sys.__findVar("変数名")で参照出来る。
  • なでしこの関数は、sys.__exec("関数名",[引数1,引数2...])で参照出来る。
  • なでしこのシステム変数はsys.__v0["変数名"]で参照出来る。
   v3.4.24

※システム変数の場合はカッコが[]になるのでご注意。

参考 *

サンプル - JavaScriptで関数を定義してなでしこで実行する *

JavaScriptで関数を定義してなでしこで実行する方法です。

   v3.4.24

参考 *

実際の利用例 - ブラウザ内の表示域を取得する例 *

   v3.4.24

実際の利用例 - ユーザーエージェントを取得する例 *

   v3.4.24

関連 *