🔌 plugin_system / タイマー *

plugin_systemとは、なでしこv3のシステム標準の命令を集めたプラグイン。WEBブラウザ版/コンソール版を問わず利用できます。

🌴 タイマー *

  • 秒待機 (N)
    • 「!非同期モード」または「逐次実行構文」にて、N秒の間待機する
  • 秒逐次待機 (N)
    • 逐次実行構文にて、N秒の間待機する
  • 秒後 (FをN)
    • 無名関数(あるいは、文字列で関数名を指定)FをN秒後に実行する。変数『対象』にタイマーIDを代入する。
  • 秒毎 (FをN)
    • 無名関数(あるいは、文字列で関数名を指定)FをN秒ごとに実行する(『タイマー停止』で停止できる)。変数『対象』にタイマーIDを代入する。
  • 秒タイマー開始時 (FをN)
    • 無名関数(あるいは、文字列で関数名を指定)FをN秒ごとに実行する(『秒毎』と同じ)
  • タイマー停止 (TIMERIDの|TIMERIDで)
    • 『秒毎』『秒後』や『秒タイマー開始』で開始したタイマーを停止する
  • 全タイマー停止
    • 『秒毎』『秒後』や『秒タイマー開始』で開始したタイマーを全部停止する

タイマーに関する命令 *

特定秒数後に指定のコールバック関数を処理を実行するのが『秒後』関数であり、非同期処理で『逐次実行』構文と組み合わせて使うのが『秒逐次待機』です。

使い分けの例 - 『秒後』と『逐次秒待機』 *

無名関数と『秒後』を使う場合:

   v3.2.27

『秒逐次待機』を使う場合:

   v3.2.27

参考 *

Konawiki3 v.3.2.3