起動 (きどう) *

カテゴリ

plugin_node > ファイル入出力

環境

cnako,phpnako

種類

関数

引数

Sを

説明

シェルコマンドSを起動

🔍貯蔵庫を検索 / 🔍マニュアルを検索 / 👓ソース

『起動』の詳しい解説 *

シェルコマンドSを起動します。

# Windowsで電卓を起動
「calc」を起動。

# パスを指定(フォルダ名にスペースなど入ってる時は、""で囲みます)
「"C:\Program Files (x86)\nadesiko_lang\nakopad.exe"」を起動。

# 関連づけで起動
「{デスクトップ}\テスト.txt」を起動。

注意点 *

なでしこv1では、「起動」命令でURLも開くことが出来ましたが、v3では「ブラウザ起動」を使います。