コマンドライン』の詳しい解説 *

コマンドライン引数を保持しています。

# 利用例
コマンドラインを表示

なお、コマンドラインの最初の3つは必ず次の値が設定されます。

# 必ず設定される値
FNODEエンジン=コマンドライン[0]
Fナデシコエンジン=コマンドライン[1]
Fスクリプトファイル名=コマンドライン[2]
# 実際の引数
引数1=コマンドライン[3]
引数2=コマンドライン[4]
引数3=コマンドライン[5]
Konawiki3 v.3.2.3