AJAX送信時 (AJAXそうしんしたとき) *

カテゴリ

plugin_browser > AJAXとHTTP

種類

関数

引数

CALLBACKのURLまで|URLへ|URLに

説明

非同期通信(Ajax)でURLにデータを送信し、成功するとcallbackが実行される。その際『対象』にデータが代入される。

(拡張プラグイン) 以下の宣言が必要:
!『plugin_browser』を取り込む

AJAX送信時』の詳しい解説 *

非同期通信(Ajax)でURLにデータを送信し、成功するとcallbackが実行される。その際『対象』にデータが代入される。

利用例 - 郵便番号APIを使う *

郵便番号「221-0824」を調べます。

ZIP = "221-0824" API = "https://api.aoikujira.com/zip/zip.php?fmt=json&zn={ZIP}" APIにAJAX送信した時には   J=対象をJSONデコード   J["result"]を表示。 ここまで。
   v3.1.18

利用例 - 国土地理院のWeb APIを使う *

国土地理院のAPIから今いる場所の標高値をJSONで得る。

●(緯度と経度で)標高取得  API=「https://cyberjapandata2.gsi.go.jp/general/dem/scripts/getelevation.php?lon={経度}&lat={緯度}&outtype=JSON」  APIにAJAX送信した時には  J=対象をJSONデコード  J["elevation"]&「m」を表示。  ここまで。 ここまで。 位置情報取得した時には、  対象[0]と対象[1]で標高取得。 ここまで。
   v3.1.18

参考 *

Konawiki3 v.3.2.3