画像描画 (がぞうびょうが) *

カテゴリ

plugin_browser > 描画

環境

wnako

種類

関数

引数

IMGのXYへ|IMGをXYに

説明

画像IMG(またはURL)を描画先座標[x,y]へ描画し、Imageオブジェクトを返す。座標には2,4,8個の引数を指定可能。

→『画像描画』を貯蔵庫で検索

画像描画』の詳しい解説 *

キャンバスに画像を描画する命令です。指定の座標にそのまま描画する他、画像サイズを拡大・縮小して描画したり、元画像の一部を切取って描画したりすることが出来ます。

なお、第一引数に指定する画像ですが、文字列でURLを指定するとURLにある画像を読み込んで描画します。そして、『画像読時』を利用して予め画像をImageオブジェクトに読み込んでおくこともできます。

(メモ) v3.2.3の#941にて仕様変更がありました。『画像描画』命令は引数が減り『画像部分描画』命令になりました。

①元画像をそのまま描画 *

以下の例では、座標を指定して、元画像をそのまま描画します。

   v3.2.27

②画像の幅と高さを指定して描画 *

以下は、指定した座標に、幅と高さを指定して画像を描画する例です。

   v3.2.27

③一部分を描画する方法 *

以下は、指定した幅と高さに画像を切り取り、指定した座標に、幅と高さを指定して画像を描画する方法です。

   v3.2.27

参考 *

Konawiki3 v.3.2.3