NAKOワーカー *

NAKOワーカーは、HTML5のWebWorkerをなでしこで実装したものです。WebWorker(以後ワーカーと略します)を使うとブラウザのレンダリングを行うメインスレッドとは異なる別のスレッドにて計算処理を行うことができます。処理に時間がかかる場合にワーカーを使うと、ユーザー操作を妨げることなく処理を行えます。

NAKOワーカーの使い方 *

ワーカーを使う基本的な流れは以下の手順の通りです。

  • (1) NAKOワーカーオブジェクトを作成
  • (2) ワーカー側になでしこの関数を転送
  • (3) ワーカーのプログラムを起動
  • (4) ワーカーとメインスレッドでデータを送受信することで処理を進める

なお、メインスレッド側、ワーカー側、双方にデータを受信するイベントを定義する必要があります。

以下のプログラムは、NAKOワーカーを使って、足し算を行うだけのプログラムです。

   v3.2.30

参考 *

Konawiki3 v.3.2.3