ローカル変数 *

以下のように記述すると、ブロック内でのみ有効なローカル変数を作成することができます。

Aとは変数
Bとは定数

定義と共に、値を初期化できます。

Aとは変数=30
Bとは定数=50
変数のC=70
定数のD=90

また、省略記法があります。

# [書式] ローカル変数
変数 A=1
変数のB=2

# [書式] ローカル定数
定数 C=3
定数のD=4
Cを5に定める。# ローカル定数宣言

# [書式] 複数代入文
変数[A,B,C] = [1,2,3]
定数[A,B,C] = [1,2,3]

利用例 *

ローカル変数を使うと、グローバル領域の変数を変更することがありません。

   v3.3.81

参考 *

文法/関数

Konawiki3 v.3.2.3