秒毎』の詳しい解説 *

「秒毎」は、関数FをN秒ごとに実行する。

   仮保存 仮読込   v3.0.52

「には」構文を使う方法 *

そして、無名関数の「**には」構文を使って、以下のように記述する。

「(説明)3秒毎に挨拶を表示します」と表示。
3秒毎には
  「こんにちは」と表示。
ここまで。

開始したタイマーを停止する方法 *

(3.0.41以降) 開始したタイマーを停止するには、『plugin_system/タイマー停止』を使う。以下、簡単な利用例。

   仮保存 仮読込   v3.0.52

参考 *