タッチキャンセル時』の詳しい解説 *

無名関数FでDOMに対してタッチイベントをキャンセルした時の動作を設定。『タッチX』『タッチY』また『タッチ配列』に配列で[ [x1,y1],[x2,y2]...]座標が設定される。『対象』にイベントDOM。『対象イベント』にイベント引数。

# 準備中