plugin_system *

plugin_systemとは、なでしこv3のシステム標準の命令を集めたプラグイン。WEBブラウザ版/コンソール版を問わず利用できます。

システム定数 *

標準出力 *

四則演算 *

特殊命令 *

型変換 *

三角関数 *

算術関数 *

論理演算 *

  • (AとBの)論理OR --- (ビット演算で)AとBの論理和を返す(v1非互換)。
  • (AとBの)論理AND --- (ビット演算で)AとBの論理積を返す(v1非互換)。日本語の「AかつB」に相当する
  • (Vの)論理NOT --- 値Vが0ならば1、それ以外ならば0を返す(v1非互換)

ビット演算 *

  • (AとBの)OR --- (ビット演算で)AとBの論理和を返す。
  • (AとBの)AND --- (ビット演算で)AとBの論理積を返す。日本語の「AかつB」に相当する
  • (AとBの)XOR --- (ビット演算で)AとBの排他的論理和を返す。
  • (Vの)NOT --- (ビット演算で)vの各ビットを反転して返す。
  • (AをBで)SHIFT_L --- VをAビット左へシフトして返す
  • (AをBで)SHIFT_R --- VをAビット右へシフトして返す(符号を維持する)
  • (AをBで)SHIFT_UR --- VをAビット右へシフトして返す(符号を維持しない、0で埋める)

文字列処理 *

置換・トリム *

文字変換 *

JSON *

正規表現 *

指定形式 *

文字種類 *

配列操作 *

二次元配列処理 *

CSV操作 *

ハッシュ *

日時処理 *

  • --- 現在時刻を「HH:mm:ss」の形式で返す
  • システム時間 --- 現在のUNIX時間 (UTC(1970/1/1)からの経過秒数) を返す
  • 今日 --- 今日の日付を「YYYY/MM/DD」の形式で返す
  • 明日 --- 明日の日付を「YYYY/MM/DD」の形式で返す (v1非互換)
  • 昨日 --- 昨日の日付を「YYYY/MM/DD」の形式で返す (v1非互換)
  • 今年 --- 今年が何年かを西暦で返す
  • 来年 --- 来年が何年かを西暦で返す
  • 去年 --- 去年が何年かを西暦で返す
  • 今月 --- 今月が何月かを返す
  • 来月 --- 来月が何月かを返す
  • 先月 --- 先月が何月かを返す
  • (Sの)曜日 --- 日付Sの曜日を返す
  • (Sの)曜日番号取得 --- Sに指定した日付の曜日番号をで返す。不正な日付の場合は今日の曜日番号を返す。(0=日/1=月/2=火/3=水/4=木/5=金/6=土)
  • (Sの|Sを|Sから)UNIX時間変換 --- 日時SをUNIX時間 (UTC(1970/1/1)からの経過秒数) に変換して返す(v1非互換)
  • (Sの|Sを|Sから)UNIXTIME変換 --- 日時SをUNIX時間 (UTC(1970/1/1)からの経過秒数) に変換して返す
  • (TMを|TMから)日時変換 --- UNIX時間 (UTC(1970/1/1)からの経過秒数) を「YYYY/MM/DD HH:mm:ss」の形式に変換
  • (Sを)和暦変換 --- Sを和暦に変換する。Sは明治以降の日付が有効。
  • (AとBの|AからBまでの)年数差 --- 日付AとBの差を年数で求めて返す。A<Bなら正の数、そうでないなら負の数を返す (v1非互換)。
  • (AとBの|AからBまでの)月数差 --- 日付AとBの差を月数で求めて返す。A<Bなら正の数、そうでないなら負の数を返す (v1非互換)。
  • (AとBの|AからBまでの)日数差 --- 日付AとBの差を日数で求めて返す。A<Bなら正の数、そうでないなら負の数を返す。
  • (AとBのUNITによる|AからBまでの)日時差 --- 日時AとBの差を種類unitで返す。A<Bなら正の数、そうでないなら負の数を返す (v1非互換)。
  • (AとBの|AからBまでの)時間差 --- 時間AとBの時間の差を求めて返す。A<Bなら正の数、そうでないなら負の数を返す。
  • (AとBの|AからBまでの)分差 --- 時間AとBの分数の差を求めて返す。A<Bなら正の数、そうでないなら負の数を返す。
  • (AとBの|AからBまでの)秒差 --- 時間AとBの差を秒差で求めて返す。A<Bなら正の数、そうでないなら負の数を返す。
  • (SにAを)時間加算 --- 時間SにAを加えて返す。Aには「(+|-)hh:nn:dd」で指定する。
  • (SにAを)日付加算 --- 日付SにAを加えて返す。Aには「(+|-)yyyy/mm/dd」で指定する。
  • (SにAを)日時加算 --- 日時SにAを加えて返す。Aは「(+|-)1(年
  • (Fを|Fに|Fで)実行 --- 無名関数(あるいは、文字列で関数名を指定)Fを実行する(Fが関数でなければ無視する)
  • 秒待機 --- 逐次実行構文にて、N秒の間待機する
  • (Fを)秒後 --- 無名関数(あるいは、文字列で関数名を指定)FをN秒後に実行する
  • (Fを)秒毎 --- 無名関数(あるいは、文字列で関数名を指定)FをN秒ごとに実行する(『タイマー停止』で停止できる)
  • (Fを)秒タイマー開始時 --- 無名関数(あるいは、文字列で関数名を指定)FをN秒ごとに実行する(『秒毎』と同じ)
  • (TIMERIDの|TIMERIDで)タイマー停止 --- 『秒毎』や『秒タイマー開始』で開始したタイマーを停止する

デバッグ支援 *

plugin_browser *

plugin_browserとは、なでしこv3のWebブラウザ用のプラグイン。ブラウザ版でのみ利用できます。

色定数 *

システム *

  • --- ブラウザでプログラムの実行を強制終了する

ダイアログ *

ブラウザ操作 *

  • (URLに|URLへ)ブラウザ移動 --- 任意のURLにブラウザ移動(ただし移動後スクリプトの実行は停止する)
  • ブラウザ戻 --- 任意のURLにブラウザ移動(ただし移動後スクリプトの実行は停止する)

AJAXとHTTP *

DOM操作 *

DOM部品操作 *

HTML操作 *

URLエンコード *

ローカルストレージ *

描画 *

位置情報 *

音声合成 *

WebSocket *

オーディオ *

ホットキー *

グラフ描画_CHARTJS *

plugin_turtle *

plugin_turtleとは、なでしこv3のWebブラウザ用のプラグイン。

タートルグラフィックス/カメ操作 *

plugin_node *

plugin_nodeとは、なでしこv3のコンソール版のプラグイン。

ファイル入出力 *

パス操作 *

フォルダ取得 *

環境変数 *

圧縮・解凍 *

Nodeプロセス *

  • --- Nodeでプログラム実行を強制終了する
  • 終了 --- Nodeでプログラム実行を強制終了する
  • (SEC)秒待 --- NodeでN秒待つ
  • OS取得 --- OSプラットフォームを返す(darwin/win32/linux)
  • OSアーキテクチャ取得 --- OSアーキテクチャを返す

クリップボード *

コマンドライン *

テスト *

  • (AとBが)ASSERT等 --- mochaによるテストで、ASSERTでAとBが正しいことを報告する

ネットワーク *

Ajax *

文字コード *

マウスとキーボード操作 *

plugin_express *

plugin_expressとは、なでしこv3のコンソール版のプラグイン。Webサーバを手軽に作成するのに使います。

Webサーバ(Express) *

plugin_sqlite3 (拡張プラグイン) *

plugin_sqlite3とは、なでしこv3のコンソール版の拡張プラグイン。組み込みデータベースのSQLite3を操作するためのものです。(詳しくはデータベースプラグインを参照)

SQLite3 *

plugin_odbc (拡張プラグイン) *

plugin_odbcとは、なでしこv3のコンソール版の拡張プラグインデータベースプラグインでODBCドライバ。Windows専用。

ODBC *

plugin_mssql (拡張プラグイン) *

plugin_mssqlとは、なでしこv3のコンソール版の拡張プラグイン。MS SQLServerを操作するためのもの。Windowsで利用可能。

SQLServer *

plugin_mysql (拡張プラグイン) *

plugin_mysqlとは、なでしこv3の拡張プラグイン。データベースのMySQLを操作できます。

MySQL *

plugin_postgresql (拡張プラグイン) *

plugin_postgresqlとは、なでしこv3の拡張プラグインデータベースプラグインでPostgreSQLを操作できます。

PostgreSQL *

  • (Sを|Sの|Sで)PG開 --- データベースを開く
  • PG閉 --- データベースを閉じる
  • (SQLをPARAMSで)PG逐次実行 --- 逐次実行構文にて、SQLとパラメータPARAMSでSQLを実行し、変数『対象』に結果を得る。SELECT句以外を実行した時も情報が『対象』に入る。

plugin_firebase (拡張プラグイン) *

plugin_firebaseとは、なでしこv3の拡張プラグイン。GoogleのFirebaseを操作できます。

Firebase *

plugin_googlehome (拡張プラグイン) *

plugin_googlehomeとは、なでしこv3の拡張プラグイン。コマンドライン版で利用可能で、Google Homeを操作します。

GoogleHome *

plugin_websocket (拡張プラグイン) *

plugin_websocketとは、なでしこv3の拡張プラグイン。コンソール版で利用して、WebSocketサーバを作成するのに使います。

WebSocketサーバ *

plugin_htmlparser (拡張プラグイン) *

plugin_htmlparserとは、なでしこv3の拡張プラグイン

HTMLパーサ(コンソール) *

plugin_ml (拡張プラグイン) *

plugin_mlとは、機械学習のライブラリ。なでしこv3の拡張プラグイン

機械学習 *