置換 (ちかん)

分類分類/文字列処理/置換・除去
種類命令
引数{文字列=?}SのAをBに|SでAからBへ
説明文字列SにあるAを全てBに置換して返す。
識別id:340

説明 (kujira) [2005年01月12日]

文字列SにあるAを全てBに置換して返します。

文字列Sを省略すると、変数「それ」の内容が補完されるので、連続して置換するときに便利です。以下のプログラムは連続して文字列を置換する例です。「今日の天気は雨です」という文章を置換して「昨日の気温は暑かったです」という別の文章に置換します。

それは「今日の天気は雨です」
「今日」を「昨日」に置換
「天気」を「気温」に置換
「雨」を「暑かった」に置換
それを表示。

備考 (kujira) [2005年01月12日]

文字列中の1番はじめの単語だけ置換するには、『単置換』命令を使います。また複雑な置換を行うときは、『正規表現置換』命令を使うと便利です。

補足(fushigineko) [2009年07月06日]

文字変数の中身は変化せず、結果は「それ」に入ります。結果を文字変数に反映したければ、文字変数に代入する必要があります。

#なでしこバージョン 1.522 で実験

作業用は「今日の天気は雨です」
作業用の「今日」を「昨日」に置換
作業用の「天気」を「気温」に置換
作業用の「雨」を「暑かった」に置換
作業用を表示。
# 「今日の天気は雨です」と表示されます。

作業用は「今日の天気は雨です」
作業用の「今日」を「昨日」に置換 # 結果は「それ」に入る
「天気」を「気温」に置換 # 「それ」の中身を引き続き置換
「雨」を「暑かった」に置換 # 同上
作業用はそれ # ここで代入が必要。
作業用を表示 
# 「昨日の気温は暑かったです」と表示されます。